ポーカーのルール・遊び方

ポーカーの基本的なルールと遊び方は?ゲームの種類や役をまとめてみました

ポーカーには様々な種類がありますが、基本的なルールや遊び方は同じで、ディーラーや他のプレイヤーとの駆け引きはもちろん、プレイヤーの運だけで楽しめるポーカーもあります。

ここ最近では芸能人やYouTuberなどの著名人からも続々とポーカーファンが増えてきていることから、一般的にも広く知られるようになりました。

国内でギャンブルとしてのポーカーはできませんが、オンラインカジノでしたら違法性に問われること無く、様々なポーカーで白熱したギャンブルを楽しむことができます。

しかし中には「ポーカーのルールがわからない」「遊び方が難しそう」などと、ポーカーで遊びたいけどあまり理解していない方も多くいらっしゃるでしょう。

そこで今回の記事では、ポーカーとは何なのか?ルールや遊び方などを詳しくまとめてみましたので、初心者の方の参考になれば嬉しいです。

ポーカーとは

ポーカーとは5枚のカードを使い役の強さでゲームの勝敗が決定するカードゲームです。

基本的なルールこそ同じですがポーカーには様々な種類があり、運要素の強いもの、またテクニックや知識、心理戦などを必要となるものもあります。

数あるカードゲームの中で最も経験が必要なゲームで、中には十分に経験を積み、ポーカーだけで生活をしているプロポーカープレイヤーも世界中にたくさんいます。

それほどポーカーというのは運だけでは常勝が難しいカードゲームなのです。

ポーカーのルールと遊び方

ポーカーのルールと遊び方は種類によって多少の違いはありますが、基本的には5枚のカードで役を作り、ディーラーや他のプレイヤーと勝負します。

役は数字や絵柄を組み合わせて作り、数字が並べばストレート、同じ絵柄だけで揃えたらフラッシュなど、様々な種類があります。(詳しくは後述します)

各ポーカーによって異なりますが、自分の役がディーラーや他のプレイヤーよりも強ければ勝ちとなり、配当を得られます

とにかくポーカーで最も重要なのは全ての役を覚えることで、これを知らなければポーカーで勝つことは絶対にできません。

ポーカーの種類

ただ単にポーカーと言いましても数多くの種類があり、それぞれルールや遊び方に違いがあります。

同じポーカーでも戦略が異なるため、ランドカジノやオンラインカジノでは可能な限り1つのポーカーをマスターし、勝負に挑むことをおすすめします。

ポーカーの種類として、

・フロップポーカー

・スタッドポーカー

・クローズドポーカー

などが挙げられます。

他にもいくつかありますが、これらポーカーがカジノでは主流となります。

それではそれぞれのポーカーについてもう少し詳しく解説していきます。

フロップポーカー

フロップポーカーは、今最も人気なポーカーの種類で、フロップと呼ばれる全プレイヤーが利用できる共通のカードがテーブルに置かれている状態でプレイします。

代表的なのがテキサスホールデムポーカーで、最初に各プレイヤーへ2枚のカードが配られ、フロップには3枚のカードが表向きで置かれます。

最終的にフロップは5枚まで増え、自分のハンドと組み合わせて最も強い役を作ったプレイヤーの一人勝ちとなり、テーブル上のチップを総取りとなります。

他のポーカーと比べてルールが多少複雑ですので、ポーカー初心者の方は、まず下記のスタッドポーカーやクローズドポーカーから始めることをおすすめします。

スタッドポーカー

スタッドポーカーとはオープンポーカーとも呼ばれており、一部のカードがオープンされている状態でディーラーや他のプレイヤーと勝負するポーカーです。

カード交換できる枚数は各スタッドポーカーによって異なりますが、中には最初に配られたカードから一切の交換が認められていない種類もあります。

ランドカジノやオンラインカジノで人気のスタッドポーカーがカリビアンスタッドポーカーで、ディーラーのハンドが1枚だけ表向きに置かれ、ディーラーはもちろんプレイヤーもカード交換はできません。

カリビアンスタッドポーカーにはジャックポットシステムも搭載しており、追加ベットでジャックポットを有効にすることで、数百万円クラスの大金を得られるチャンスがあります。

クローズドポーカー

クローズドポーカーとは、配られたカードは自分のみが確認可能で、ディーラーや他のプレイヤーには一切見せずに勝負するポーカーです。

日本で最も知られているポーカーで、必要無いカードを捨て、山から捨てたカードの枚数分を取り、役を作っていきます。

オンラインカジノで人気のビデオポーカーもこの種類に該当しますが、ビデオポーカーにはディーラーも他のプレイヤーもいないため、カード交換で役を作り決められた配当を得ます。

ポーカーの役一覧

ポーカーで遊ぶスタートラインに立つためには、とにかく全ての役を覚えることです。

そしてその役の強さも知っておかなければいけません。

ポーカーの役を弱い順番に並べますと、

・ハイカード

・ワンペア

・ツーペア

・スリーカード

・ストレート

・フラッシュ

・フルハウス

・フォーカード

・ストレートフラッシュ

・ロイヤルストレートフラッシュ

となります。

日本ではジョーカーを含めてファイブカードも有名ですが、オンラインカジノの一部のポーカーを除き、ファイブカードは存在しません

また3枚のカードで役を作るスリーカードポーカーの場合、ストレートよりもフラッシュの方が強くなりますのでご注意ください。

それでは最後に、ポーカーの役についてそれぞれ詳しく解説していきます。

ハイカード

ハイカードとは、最も高い数字のカード1枚のみで構成され、とにかく数字が高いカードを1枚持っていれば役が完成します。

数字以外は「J→Q→K→A」の順番で強く、各ポーカーによってハイカードと認められるカードが限定される場合があります。

例えば「Q以上のみハイカードとして有効」というルールの場合には、2~10、Jのみではハイカードの役は成立しません。

またハイカード自体認めていないポーカーもありますのでご注意ください。

ワンペア

ワンペアとは、同じ数字が1組揃っている役のことで、ハイカードを除きポーカーでは最も出現しやすく、最も弱い役となります。

同じワンペアでも数字が大きい方が強く、例えば「10、10」よりも「A、A」の方が強くなります。

一部のビデオポーカーではワンペアを役として認めていないタイプもあります

ツーペア

ツーペアとは、同じ数字のペアが2組揃っている役のことで、結構頻繁に出現しますが、意外と勝ちやすい役でもあります。

スリーカード

スリーカードとは、同じ数字のカードが3つ揃った役のことで、正確には「スリー・オブ・ア・カインド」と呼ばれています。

この辺りから非常に勝ちやすい役となり、スタッドポーカーかクローズドポーカーでしたら高確率で勝利します。

ストレート

ストレートとは、マーク関係なくとにかく5つの数字が連続している役のことです。

A(1)・J(11)・Q(12)・K(13)と数えますが、KからAはストレートとして認められません

例えば手札で「J・Q・K・A・2」はストレートにはならず、Aが絡むストレートは「A・2・3・4・5」のみとなりますのでご注意ください。

フラッシュ

フラッシュとは、数字関係なく同じマークが5枚揃っている役のことで、この辺りからはほぼ勝利が確定すると言っても過言ではありません。

出現率こそ低いですが、もし完成した場合には勝利を確信しても良いでしょう。

フルハウス

フルハウスとは、ワンペアとスリーカードの両方が揃っている役で、カリビアンスタッドポーカーでは初めてジャックポットとして認められる役です。

テキサスホールデムポーカーでもなかなか出現しないことから、非常に強い役となります。

フォーカード

フォーカードとは、4つの数字が揃っている役のことです。

出現率は非常に低いですが、勝利はほぼ確定ですし、スタッドポーカーやクローズドポーカーでは高い配当を得られます。

ストレートフラッシュ

ストレートフラッシュとは、数字が5つ並び、なおかつマークも揃っている役のことで、出現率は0.0015%と激低です。

ストレートフラッシュが完成しているのにも関わらず負けてしまった場合には、別の意味で自慢できるレベルです。

ロイヤルストレートフラッシュ

ロイヤルストレートフラッシュとは、ポーカーにおける最も強い役で、ストレートフラッシュが「10・J・Q・K・A」と揃った状態のみ認められます。

完成した場合には奇跡と言ってもいいほど、めったにお目にかかることのできない役です。

まとめ

今回は、ポーカーのルールや遊び方、種類、そして全ての役をご紹介させていただきましたが、基本的なことはご理解いただけましたでしょうか?

ここでご紹介した内容はあくまでも基本的なことですが、全てのポーカーに共通する内容でもあります。

ポーカーは運要素よりも経験やテクニックが重要視されるギャンブルであるため、ポーカーで勝つためにはとにかく実践を積むことが大切です。

オンラインカジノでしたら様々な機会にボーナスがもらえ、一部のポーカーにもリアルマネーとしてベット可能なため、損失リスクを軽減しつつポーカーの実践を積むことができます。

初めてポーカーで遊ぶ初心者の方は、是非ともオンラインカジノのボーナスを有効活用しましょう。