オンラインカジノは稼げるの?

オンラインカジノは稼げるのか?
イカサマができない納得の理由も詳しく解説します!

世界中で大ブームが到来し、今や日本でも続々と新規ユーザーが増えているオンラインカジノですが、実際のところ「稼げるのか?」と、気になる方も多くいらっしゃるかと思います。

「ただ単にカジノゲームを楽しめるだけで、実際には全く稼げないのでは?」「稼ぐ以前にイカサマをしているのでは?」などと、オンラインカジノに疑問を感じるのも仕方ありません。

海外拠点でインターネットを使ったギャンブルですので、色々と不安があることでしょう。

そこで今回の記事では、オンラインカジノは稼げるのか?そしてイカサマができない納得の理由について詳しく解説していきますので、是非参考にしてみてください。

大丈夫!忖度抜きにして、オンラインカジノは稼げます!

 

オンラインカジノが稼げる5つの理由

冒頭で「オンラインカジノは稼げます!」と書かせていただきましたが、そこにはれっきとした理由があり、稼げる根拠があります。

もちろんギャンブルですから100%稼げるわけではありませんが、競馬や競艇、競輪などの公営ギャンブル、パチンコ・パチスロ、宝くじなどよりは遥かに稼ぎやすいのがオンラインカジノです。

実際にオンラインカジノで遊んでみるとわかりますが、「負けにくく勝ちやすいギャンブル」だと、きっと誰もが実感できるはずです。

ではまず最初に、オンラインカジノが稼げる5つの理由をそれぞれ詳しく解説していきます。

 

圧倒的なペイアウト率の高さ

オンラインカジノが稼げる最大の理由がペイアウト率の高さです。

ペイアウト率とは日本語で払戻率や還元率などとも呼ばれ、投資した金額に対していくらユーザーに払い戻されるのかをパーセンテージで表した数値です。

例えばペイアウト率75%でしたら10,000円で7,500円が戻ってくる計算で、数値が高ければ高いほど、ユーザーにとっては負けにくく勝ちやすいギャンブルということになります。

宝くじで約40%、公営ギャンブルが約70%、そしてパチンコ・パチスロは約80%となりますが、オンラインカジノのペイアウト率は95~97%と圧倒的な数値を叩き出しています。

これが「オンラインカジノは稼げる」と自信を持って断言できる証拠です。

 

攻略法の効果が高い

オンラインカジノで遊べるゲームには様々な攻略法があり、その多くが非常に効果が高く確実な勝率アップに繋がります。

例えば有名なのがブラックジャックのベーシックストラテジー(基本戦略)で、決められたストラテジー通りに遊ぶことで、ペイアウト率が限りなく100%に近付きます。

さらにバカラにも通用するカードカウンティングを行うことで最大102%というギャンブルでは到底ありえないペイアウト率にまで上昇します。

その他、理論上確実に勝てるマーチンゲール法、ランドカジノを閉業に追い込んだと言われるモンテカルロ法など、オンラインカジノにはすでにロジックが確立した攻略法がたくさんあります。

 

常に一攫千金を得られるチャンスがある

オンラインカジノの中でも特にスロットは常に一攫千金を得られるチャンスがあり、時に数千数億円という夢のような大金が一瞬にして自分のものになることもあります。

それがジャックポットと呼ばれるボーナスで、ジャックポット抽選さえ行われるベット金額で遊んでいれば、いつどんなタイミングでも常に獲得チャンスがあります。

確かに数千数億円規模のジャックポットの当選確率は天文学数値ですが、年に1回の年末ジャンボとは異なりオンラインカジノは24時間365日遊べて、そのチャンスがあります。

常に一攫千金を得られるチャンスがあるギャンブルは、世界広しと言えどもオンラインカジノだけです。

 

ボーナスをもらえる機会が多い

オンラインカジノにはボーナスと呼ばれる特典が用意されておりリアルマネーと同様に様々なゲームへベット可能で、もちろん勝利金の出金も可能です。

各オンラインカジノによって出金するための条件は異なりますが、ただでもらったボーナスが現金化できるのは、オンラインカジノならではです。

そんなお得なボーナスをもらえる機会は様々で、新規登録時初回入金時リロード時(2回目以降の入金)プロモーション開催時トーナメント入賞時など、盛りだくさんです。

ボーナスを使って遊ぶことで損失リスクを抑えられますし、稼げるチャンスが何度も訪れます

 

イカサマや不正行為が無い

オンラインカジノはイカサマや不正行為ができない仕組みが確立しています。

例えば競馬や競艇、競輪、オートレースなどでは八百長、パチンコ・パチスロでは遠隔操作や打ち子、宝くじでは利権絡みの不正など、どんなギャンブルにもイカサマや不正行為が疑われるものです。

最近では少なくなりましたが、実際に逮捕や摘発された事件も過去には起こっています。

オンラインカジノも疑いの目で見られるのは仕方ありませんが、イカサマや不正行為は無いと断言できる理由があります。

オンラインカジノがイカサマをしていない理由

海外拠点でなおかつインターネットという環境から、オンラインカジノがイカサマを疑われるのは仕方の無いことですが、実際には公営ギャンブルやパチンコなどよりも遥かに健全な運営をしています。

オンラインカジノがイカサマをしたくてもできない厳しいルールがあるのです。

オンラインカジノが稼げるのはこのルールの後ろ盾があるからで、ユーザーはイカサマに悩まされること無く、平等に稼ぐことができます

 

ライセンスを所持

オンラインカジノは無許可での運営は許されておらず、必ずライセンスを所持しなければいけません。

ライセンスの発行は国の政府関連機関が行っており、有名なのがマルタ共和国やキュラソー島、マン島、フィリピン、ジブラルタルなどです。

審査は非常に厳しく莫大な費用もかかり、またライセンス取得後も少しの不正行為が見つかるだけで簡単に剥奪されてしまいます。

ただしライセンスにも発行国によって信頼性が異なり、マルタ共和国とキュラソー島が最も厳しい審査が行われ、逆に中南米の国では費用さえ支払えば簡単に発行してもらえるケースが多いです。

 

第三者機関による監視

全てのオンラインカジノではありませんが、中には第三者機関による監視を受けながら運営しているオンラインカジノも多くあります。

イカサマはもちろん、正しく入出金が行われているかペイアウト率通りの出方をしているかサポートは正しく行われているかなどを厳しく監視しています。

第三者機関は忖度なしで監視しているため、少しでも疑わしい行為が見つかるだけで簡単にライセンスを剥奪されてしまいます。

そのような状況下でイカサマなんてできるわけがありません。

 

別会社からゲームの導入権利を購入

オンラインカジノがイカサマをするためには、ゲームに何らかの細工をする必要があります。

しかしオンラインカジノのライセンス規定により、運営元がゲームの開発をするのは認めておらず全て別会社のソフトウェアメーカーから購入しなければいけません

ソフトウェアメーカーでも第三者機関からの監視を受けておりイカサマ機能やその他不正行為が可能な機能の搭載は絶対不可能で、公平中立にゲームを開発しています。

 

RNG(乱数発生装置)の搭載

ソフトウェアメーカーが開発するゲームにはRNGという乱数発生装置が搭載されており、全てのゲーム結果はこのRNGによって抽選されています。

プログラミングをいじったとしてもゲーム結果に影響を与えず、常に同確率で乱数を発生させ、ペイアウト率通りの出方をするようになります。

RNGが存在する限り、人の手によってゲーム結果を操作することはできないのです。

またライブカジノに関してはソフトウェアメーカーが用意するスタジオで行われているためオンラインカジノの運営元がディーラーと共謀してイカサマをすることはできません

オンラインカジノで遊べるゲームは、全てにおいてイカサマができない環境が確立しているのです。

 

オンラインカジノで稼ぐために知っておくべき3つのポイント

オンラインカジノで稼ぐためには、最低限3つのポイントを知っておく必要があります。

もちろん何も意識せずに遊ぶだけでも他のギャンブルよりも稼ぎやすいですが、より勝率を高めるためには、「ペイアウト率の高さ」「損切り」「無料モード」これらを頭に入れておきましょう。

では最後にオンラインカジノで稼ぐために知っておくべき3つのポイントについて1つづつ見ていきましょう。

 

ペイアウト率の高いゲームを選ぶ

オンラインカジノのゲームは平均95~97%と先述させていただきましたが、たった1%の差でも勝率は大きく変わってきます。

少しでも勝率を高めるために、とにかくペイアウト率の高いゲームを選ぶようにしましょう。

オンラインカジノ内のゲーム解説ページに記載されているケースもありますが、もし見つからない場合にはGoogle先生に聞いてみましょう。

「ゲーム名 RTP」と検索することで簡単にペイアウト率を調べることができます。

日本語サイトが見つからない場合にはゲーム名も英語表記にして検索してみてください。

 

損切りを制する者はオンラインカジノを制す

株式やFXなどの投資と同じで、オンラインカジノにも「損切りを制する者はオンラインカジノを制す」と言われるほど、損切りが非常に重要な要素となります。

損切りとは「損失を確定させ、現状以上の損失を生まない行為」のことで、つまり負けている状態で深追いをせずにゲームから離脱することです。

正直なところ、ギャンブラーにとって損切りほど悔しい決断はありませんが、損切りする覚悟が無ければオンラインカジノで稼ぐことはできません。

例えば、「500ドル負けた時点で損切り」「全資金が半分に減った時点で損切り」などのように、具体的な損切りタイミングを予め決めておきましょう。

そして決めた損切りタイミングをきちんと守るメンタルコントロールも身に付けてください。

「これだけ負けているのだから、そろそろ勝つだろう」「こんなに負けが続くわけがない」などは根拠の無い自信であり、メンタルコントロールで自制することが大切です。

 

無料ゲーム(モード)を有効活用する

オンラインカジノには、ライブカジノを除く一部のゲームを無料で遊べるモードが用意されており、実際のお金を賭けずとも、思う存分ゲームを楽しむことができます。

もちろん無料ゲームで勝ったとしても勝利金の出金はできませんが、どんなゲームなのかを体験できますし、攻略法だって好きなだけ試すことができます。

特にオンラインカジノ初心者の方は、まず最初に無料ゲームで試し打ちし、慣れてきたところでリアルマネーを使ったギャンブルを楽しみましょう。

 

【まとめ】オンラインカジノは稼げるのか?

今回は、オンラインカジノは稼げるのか?どうして稼げるのか?またイカサマができない納得の理由について詳しくご紹介させていただきました。

オンラインカジノは「圧倒的なペイアウト率の高さ」「攻略法の効果が高い」「常に一攫千金を得られるチャンスがある」「ボーナスをもらえる機会が多い」「イカサマや不正行為が無い」などの理由から、非常に稼ぎやすいギャンブルです。

イカサマができない仕組みが確立しているため、完全確率の中、全てのユーザーに対して平等に稼げる環境が整っています。

オンラインカジノを投資対象として遊んでいるユーザーが多いのも、オンラインカジノが稼げるという証拠でもあります。

楽しく稼げて、なおかつ一攫千金のチャンスがある、それがオンラインカジノです。